fbpx

OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

ヘアカラー

日本初オイルカラー!圧倒的な艶と低ダメージのイノアが凄い

019年3月20日に満を持して日本初上陸したiNOA(イノア)【オイルグロスカラー】

海外では販売されていましたが、やっと。やっと。日本発売です
(日本の薬事法的に改良が必要だった為に発売出来なかったとの事)

iNOA(イノア)【オイルグロスカラー】が発売された事によって、これからのヘアカラーのシステムの在り方が変わるのを感じます

イノアカラー の凄い所はズバリ

超低ダメージ
髪の毛のまとまり

そんな、iNOA(イノア)【オイルグロスカラー】
の凄さと、今までのヘアカラーとの違いについてお伝えします

こはま
挨拶が遅くなりました
圧倒的な艶と低ダメージを実現させたiNOA(イノア)【オイルグロスカラー】の凄さをお伝えしたい
OMOTESANDO APARTMENTのなんでも相談係り『ちゃーりーこはま』です
以後お見知り置きを

髪の毛に艶が欲しい
ヘアカラーで痛めたく無い
白髪染めでパサついている
方、
必見

ここが凄いよiNOA(イノア)【オイルグロスカラー】
その特徴は大きく3つあります

 ODSで圧倒的にダメージレス体験

イノアカラー
イノアカラーの一番の特徴はオイルで髪の毛を染める事です
オイルで染める事でキューティクルを傷めずに染料を内部に運びます

そのヘアカラーシステムをO・D・S【オイル・デリバリー・システム】と言い。世界特許を取ってしる新しいシステムです

 

従来のヘアカラーの場合
①髪の毛のキューティクルを開く←この時に髪の毛の表面にある18-MEAが壊れる
※【18-MEA】とはキューティクルの表面を覆っていて、髪の毛の手触りが左右される
②開いたキューティクルからアルカリ剤とカラー染料を浸透させる
③発色して染まる

イノアカラーの場合
①オイルがキューティクルが付着
キューティクルを開かず、オイルが水に溶けた染料とアルカリ剤を押し込む

キューティクルを開かずカラーを浸透させる事で、手触りを左右する【18-MEA】が守られ圧倒的なダメージレス体験が可能になります
それによって、髪の毛の艶も損なわない

一度壊れた【18-MEA】は復活しないので、壊さないのが大切

ロレアル調べ
【18-MEA】の残在量
従来のヘアカラーので染めた場合は約40%失われる
イノアカラーの場合は数パーセントしか失われない

また、ヘアカラーの痛む原因の一つであるアルカリ剤が少ないのも、ダメージレスに繋がっています

アルカリ剤はキューティクルを開く/色を発色させる為に必要ですが、イノアカラーの場合はキューティクルを開く必要がないので微量のアルカリ量しか入っていません

【18-MEA】を壊さないODSシステムと、アルカリ量が少ない事で、手触り感を損なわずヘアカラーを楽しむことが出来ます
また、キューティクルの損傷が少ないので、髪の毛の艶もキープされたまま
※全く傷まない訳ではありません

 

 オイルグロス発色で艶・発色が綺麗

イノアカラーの一番の特徴であるオイルカラー
従来のヘアカラーの主成分→水
イノアカラー →60%がオイル
で出来ています

オイルカラーで染める事でカラー施術前より、41%のツヤ感が向上します
また、従来のへカラーに比べて、日本人が気になる退色時の赤味・黄色味の持続力も良いのも特徴です

当然髪の毛の負担も少ないので、ヘアカラーをイノアカラー に変えるだけで髪の毛のコンデションも向上し、色持ち・髪の毛の再現性・手触り・艶も良くなります

 

 合わせて読みたい
ヘアカラーの退色(色落ち)を防ぐ方法と対策

 ヘアカラーの刺激臭がしないノンアンモニア

ヘアカラーで実は気になる、刺激臭
最近のヘアカラーが刺激臭が少なくなっていますが、全く感じないか?っと、言えば多少はあります

ヘアカラーの刺激臭の原因はアンモニアです

イノアカラーはそのアンモニアを配合していないので、カラー特有の刺激臭が無く
帰宅後の残臭もありません

 

 髪の毛触りと、まとまり感の向上

イノアカラーの60%はオイルで出来ているので、艶だけで無く、指通りとまとまり感が凄いです

また、毛先のまとまりが良くなり毎朝の髪の毛セットが楽になります
白髪や加齢によるパサつきや癖も収まり、艶を与えてくれます

【パサつきや癖を自然に収めたいなら】ナチュラルストレートもおすすめです

 

 【イノアカラー】ビフォー/アフター

iNOA(イノア)【オイルグロスカラー】のbefore/after

髪の毛のコンデション
2ヶ月前にカラーをして、毛先の色が抜けて黄色くなっている
毛先15センチが枝毛になっていて、少し引っかかる状態
イノアカラー

希望の色は、艶の出るアッシュ
イノアカラーの配合は、アッシュ+毛先の黄色を消す為に少し紫を混ぜた色味イノアカラー 中

35分時間を置いて(通常のカラーよりも、+15分程度時間がかかります)

イノアアフタードライヤーで乾かしただけでも、しっかりと艶が出て手触りも良くなりました
写真では分かりズラいですが、透けた様な透明感も出ています
イノアカラーなら最小のダメージでカラーをし続ける事が出来ます

追記
【before/after】
髪質
固めで量も多く、癖があるので広がる
ボブスタイルなので、艶があるアッシュ系希望
beforeイノア
ドライヤーで乾かしただけの状態
afterイノア【結果】
髪の毛に艶が出た
乾かしただけで癖によるゴワつきや広がりが収まった
お客様も、【艶が出てセットが楽になった!!】と気に入ってくれました

 

iNOA(イノア)【オイルグロスカラー】公式で発表しているbefore/after
※afterの写真はブローもしくは、ストレートアイロンをしていると思われます

inoaカラーケース1

iNOA(イノア)【オイルグロスカラー】のbefore/afterは追加で載せていく予定です

 イノアカラー の料金と所要時間

所要時間
通常のヘアカラー+約15分〜20分

料金
ショート〜ボブ
(肩に当たらない長さ)
カラー+2000(税抜き)
セミディ〜ロング
(肩より下の長さ)
カラー+3000(税抜き)

 

 イノアカラーはこんな人におすすめ

どんな人にもおすすめ出来るイノアオイルカラーですが、以下の人は特に違いを感じられます

イノアカラー がおすすめの人
・白髪でパサつく
・加齢による癖
・髪の毛がまとまらない
・ヘアカラーのダメージが気になる
・髪の毛が細くて癖毛
(ハリコシが出て、癖も少し落ち着く)
・艶が欲しい

【イノアカラー×5ステップトリートメント】の相性が良く、髪の毛の艶が更にアップします

 イノアカラーだってデメリットはある!?

イノアカラー をしばらく使ってみて、デメリット?っと言うより、
《イノアカラー をやる前に知っておいた方が良い事》
をお伝えします

通常のヘアカラーよりも仕上がりが暗く見える
(イノアカラーは色味が濃く艶が出るので、室内では暗く見える)
1日〜2日位で少し明るくなる
(仕上がりは暗めでも、色落ちを考えて明るさ選択をするのがコツ)

今ところの、注意ポイントはこんなところです

やはり【艶・低ダメージ・髪の毛のまとまり】がかなり良いので
以上の気をつけて、イノアカラーを楽しんで下さい 

日本初オイルカラー!圧倒的な艶と低ダメージのイノアが凄い【まとめ】

こはま
イルミナカラーの次のトレンドはiNOA(イノア)【オイルグロスカラー】になりそうです
O・D・Sシステムは特許を取っているので、類似商品が出ても同じ様な効果を期待するのは難しいそうです
かなり良いカラー剤なのでぜひ一度お試しください
もし、追加情報があればシェアさせて頂きます

OMOAPAブログで髪型や髪の毛の悩みの解決のお手伝いをしたいと思っています
どんな質問でも構いません、ご気軽にご相談下さいね

こはまプロフィール←クーポン有り

OMOTESANDO APARTMENTとは

東京都内【表参道/青山】ある、完全マンツーマンのプラベートサロンの美容室です
シャンプーから仕上げまで完全マンツーマンなので、髪の悩みや髪型の相談など、親身になってご提案させて頂きます
※表参道アップルストアより徒歩4分

この記事を書いたのは

OMOTESANDO APARTMENT
Boss
『骨格や髪質+トレンド感』を意識した、似合わせデザインが得意です(特にショート〜ミディアムヘア)
髪型・髪の毛の事、どんな些細な事でもご相談下さい