メンズ

メンズの白髪は染める?染めない?どっちがカッコイイのか【基準をお伝えします】

0代で白髪が増えて来て、40手前で白髪だらけの『チャーリーこはま』です
僕のメンズのお客様は30代オーバーの方が多く

悩める白髪太郎
『白髪って染めた方が良いの?』

と聞かれる事があります

男性の白髪が気になる問題を
美容師目線でお答えしていきます

【今回のテーマ】

染める?染めないどっちがカッコイイのか?
染める?染めない?その基準は?
白髪を生かす染め方もあり
30代・40代のメンズヘアを通して
【大人の身だしなみ】の向上を目指すチャンネル
YouTubeでも紹介しています
『30代/40代メンズの白髪は染める?染めない?を決める新基準』
↓【もう白髪染めでは悩まない!!】↓

 

 ズバリ!!メンズの白髪は染めた方がカッコイイ

早速
『メンズの白髪は染めた方がカッコイイのか?問題』の結論は

こはま
【白髪を染めなくても清潔感が出ればカッコイイ】

です
ナチュラルが好まれるのが今の時代です
また、

『白髪を生かして雰囲気を出す』

方が、トレンドです

不自然な黒よりも
ナチュラルな白髪は個性が出て良いと思われています

悩める白髪太郎
良かった!!白髪はそのままでも大丈夫なんだ!!
こはま
それが、そう言う訳には行かないんです。
白髪染めをしなくても格好良い=白髪をそのままにして置いて良い
ではありません

白髪ヘアでも格好良く見られるには

【絶対的な清潔感】が必要です

白髪は
髪の毛がパサつく→不潔に見られる
心配があります

そうならない為には、白髪があるメンズは
『清潔感のある髪型にする必要』
があります

しかし
実際には白髪を染めているメンズのお客様もいます
では、『白髪を染める?染めないその基準はなんでしょう?』

 メンズの白髪染めはアリ?ナシ?その基準はこちら

メンズの白髪は生かすのもアリだと思っていますが、
しかしこちらから白髪染めを提案する場合があります
それはこんなケースです

  1. 10代・20代の若いメンズ
    まだ若い為、雰囲気や渋さは必要ありません
    10代・20代のフレッシュさを出すには、白髪は必要ないです
  2. 白髪が仕事に差し支える場合
    メンズの髪の毛の色は黒でなければダメな会社もあります
    また、職場の立場によっては髪の毛が黒い方が良いケースもあります
  3. 真面目で誠実なイメージを作りたい
    白髪よりは髪の毛が黒い方が、真面目で誠実なイメージがあります
    自分がどんなイメージを持たれたいのか?によって決めればOK
  4. 若々しく見られたい
    メンズの白髪は雰囲気や渋さが出て良いと思いますが、若々しさとフレッシュ感は出ません
    まだまだ、若々しく見られたいと思っている方は白髪染めもありです

①以外の白髪染めとは、黒に染める事です
明るい白髪染めはおすすめしません

40代以上の明るい白髪染めは
中途半端な若作り感が出てイケて無いです

 メンズの白髪をおしゃれに見せるカラーがおすすめ

悩める白髪太郎
『よし!!白髪染めをしないで、白髪を生かそう!!』

っと思った方に知ってもらいた白髪がおしゃれに見えるヘアカラーとは?

こはま
実は、白髪をおしゃれに見せるカラーもあるんです

白髪をしっかりと染めずに
『綺麗に見せるカラートリートメンや
白髪をおしゃれに見せるカラーがあります』

カラートリートメントで黄味をとる
→実は、白髪は白ではなく少し黄味があります
この黄味が白髪を不潔に見せるます

それを防ぐ為に、カラートリートメントを使うと、黄味が取れます
・白髪の黄色味を取れるには紫系の色味がおすすめです

メリットは
・カラーバターなので、痛まない
・白髪を綺麗に見せる
・髪の毛に艶が出て、白髪のまとまりが良くなる

デメリット
・カラーバターなので、色の抜けが早い
・カラーバターなので、あくまでもナチュラルな仕上がり

 おすすめ!!白髪をおしゃれグレーに染める

こはま
個人的に、この白髪を生かすカラーがおすすめです

白髪をおしゃれに染めるとは?
白髪をグレーに染める事で、ぼかしつつおしゃれに見せるカラーです
言葉だとわかりズラいと思いますので、ビフォーアフターを見てみましょう

白髪染め前
白髪染め前
白髪多め(白髪率50%程度)

仕上がり↓

白髪を生かす白髪染め

これなら、黒くなりすぎずグレーに染まり
清潔感とオシャレ度がアップします

【特徴】

  • 白髪にやや濃いグレー系の色調(灰色)を加えることで、白髪が光らず(影をつくり) 自然に隠せます。
  • 色褪せても嫌な赤みが出ず自然に元の状態に近づきます。
  • 白髪に薄くグレー 系の色調(灰色)を加えることで、白髪と黒髪が自然になじみます。
  • 多くなった白髪を活かし、大きくイメージを変えずに若返った印象になります。

【こんな方におすすめ】

  • 白髪と黒髪のギャップをある程度なくし、自然に隠したい方
  • イメージを大きく変えることなく、白髪の量が減ったように見せたい方
  • 白髪があることが年相応と考えている方
  • 白髪が増えて「老けた」と感じている方

また、色の濃さなども調整出来るので
白髪の量に合わせて調節して行くのが良いと思います

これで、
年相応におしゃれに見え、清潔感が演出出来ますね

 

以上
『清潔感があれば、白髪染めをしなくてもカッコイイ!!』
でした

メンズの白髪は染める?染めない?どっちがカッコイイのか【基準をお伝えします】【まとめ】

こはま
白髪染めを考えている方は、白髪があったら染める!では無く、染めないで生かす手段もある!!っと知る事が大切だと思います

白髪染めの事・また清潔感がある髪型、どんな些細な事でもしっかりと対応させて頂きます
ご気軽に相談して下さい
【こはま】おすすめクーポン/その他のヘアスタイル⇒「プロフィール

 

OMOTESANDO APARTMENT
CHARLIE KOHAMA

OMOTESANDO APARTMENTとは

東京都内【表参道/青山】ある、完全マンツーマンのプラベートサロンの美容室です
シャンプーから仕上げまで完全マンツーマンなので、髪の悩みや髪型の相談など、親身になってご提案させて頂きます

また、【ライン@】で友達登録して頂けると、ご自宅に帰ってからでも担当スタイリストにご気軽に相談・質問が出来ます
『髪の毛の乾かし方や巻き方』お店で聞いたけど忘れてしまった事など、何なりとお聞きください
※表参道アップルストアより徒歩4分

この記事を書いたのは

OMOTESANDO APARTMENT
Boss
『骨格や髪質+トレンド感』を意識した、似合わせデザインが得意です(特にショート〜ミディアムヘア)
髪型・髪の毛の事、どんな些細な事でもご相談下さい

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)