fbpx

OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

白髪染め

【結果】白髪染めは美容院の方が『市販より安く』そして綺麗になれる訳は?

販の白髪染めよりも
美容院で染めた方が結果的に
 

『安価で綺麗になります』

っと、言うお話しです

市販と美容院の白髪染め?どちらか悩んでいる
自分で白髪染めをしてるけど、美容院の白髪染めが気になる
自分で白髪染めをしようか悩んでいる
市販の白髪染めだと薄染まりになってしまう

そんな、お悩みにお答えします

 

こはま
30歳を過ぎた辺りからと気になる『白髪染め問題』
市販でも色々なタイプの白髪染めが出ていますが
やっぱり、美容院の白髪染めが一番です
では、『市販の白髪染め』がダメかと言えば、
人によってはOKだったりもするので、そんな話もしていきます

 市販の白髪染めより美容院の方が最終的に『安くて綺麗になる』


髪の毛が伸びると直ぐに気になるのが、根元の白髪
また、気になる期間が早いので、自宅で簡単にやりたい気持ちは分かります

しかし、
『もし綺麗になりたかったら市販の白髪染めはおすすめ』しません

美容院の方が『綺麗になる』のは、当たり前の事だと思います
では、何故『安くて綺麗になれる』のでしょうか?

それは
①市販の白髪染めは痛む

②市販の白髪染めは染まりが甘い

③自分にあったカラー選択が難しい

※詳しい情報は後述します

が原因です

そう
『市販の白髪染めだと、安く済ませる事が出来ても、綺麗にするのは難しい』です

【結果】
『市販の白髪染めでは綺麗にならないので、美容院で染める事になる』
2度手間・お金もかかる・髪の毛も痛む事になります

それでは、その理由の詳細と対応策を説明していきます

 市販の白髪染めは美容院に比べて痛む

理由その①
『市販の白髪染めは万人でも染まる薬剤になっているので、薬が強く痛む』

美容院で染める場合は、髪質に合わせて白髪染めの種類を変えます
髪の毛が細ければ
→『染まり易いが、痛み易いので優しめの白髪染めの配合にする』

髪型太くて、白髪が大ければ
→『しっかり染まる白髪染めの配合にする』

と、髪質に合わせて白髪染めの調合を変えます

しかし、市販の白髪染めはそれが出来ません

基本的にどんな髪質の人でも染まり易い調合になっている為
白髪染めの力が強く、必要のないダメージを与えてしまう可能性があります

また、ダメージした髪の毛は、色の退色も早く、艶もなくなります。。。

美容院の様に
髪質に合わせて白髪染めの配合を変え
根元と毛先の薬を変えるた方が・ダメージ・色もちが断然に良いです

 市販の白髪染めは美容院に比べ白髪の染まりが甘い

理由その②
『市販の白髪染めは、白髪の染まりが甘い/直ぐに色が抜けてしまう』

自分で染めた事がある方は、感じていると思います

【市販の白髪染めの染まりが甘い主な原因は】
美容院の白髪染めの品質が良いのもありますが、

白髪染めの塗り方が問題

な事が多いです

白髪染めを塗るポイントは2つ
・ムラなく塗る
・白髪染めの薬が白髪にしっかりと乗っている

事が大切です

それが出来ないと
白髪の染まりが甘かったり/色の抜けが早かったりの原因になります
(これが自分でやると結構難しいです)

白髪の染まりが甘かったり、色が早く抜けてしまい、結局美容院に駆け込む。。。
そして、髪の毛とお財布にダメージを与えてしまいます

【結果】
→何度も染める必要がある→痛む→艶がなくなる→老けて見える
髪の毛を痛めると、髪の毛がパサつき艶が無くなります。。。

 

白髪染めを長く持たせる方法はこちら

 自分に似合う白髪染めを探すのが難しい

理由その③
『自分の髪質や似合う色味や明るさの白髪染めを探すのが難しい』

美容院では、髪質・肌の色・目の色・ファッションをみてカラー判断をしますが、
白髪染めでもメーカーによっても違いがあり、染まり上がりも違います

思ったより暗くなっちゃった
思ったより、赤くなった

など、
その中から、最適な白髪染め選びが難しいです

市販の白髪染めのおすすめを紹介しているサイトもありますが、
白髪染め(ヘアカラーも)は髪質や、白髪の量、によって染まりが変わりますので
参考程度にした方が良いでしょう

美容室で直す場合でも
『一度染めた白髪染めはブリーチをしないと落とせない事』
があるので、注意が必要です

 美容院でなく市販の白髪染めでも十分な人は?

ここまでの美容院の白髪染めをおすすめしてきましたが
人によっては市販の白髪染めでも満足できる方がいるのも事実です

【市販の白髪染めでも満足出来る人は?】

白髪の量が少ない
髪の毛の量が少ない(染まりやすい為)
髪の毛が細い(染まりやすい為)
白髪が馴染む程度でもOK
髪の毛のダメージも気にしない
代わりに塗ってくれる人がいる

 

【美容院で染めた方が良い人は?】

白髪の量が多いない
髪の毛の量が多い(染まりやすい為)
髪の毛が太い(染まりやすい為)
白髪をしっかり染めたい
髪の毛の艶もキープしたい
明るい白髪染めをしたい
 
明るい白髪染めをしたい人は、こちらを参考にして下さい 
白髪染めで【透明感のある明るいアッシュ】にする方法
 
 

 美容院の様な仕上がりの白髪染めにするコツは

もし、市販の白髪染めで染める場合は知っておきたい

『美容院の様な仕上がりにするコツ』

  1. 白髪染めの塗布量が少ないと、染まりが甘くなるのでしっかりと量をつける

  2. 塗り終わったら、髪の毛をサランラップでまく
    (そうする事で、髪の毛の乾燥を防ぐ+体温の熱で染まり良くなる)

  3. 可能な限り根元の白髪の部分だけを塗る様にする
    その際は毛先にトリートメントをつけると良い
    (最小限のダメージに抑える)

  4. 毛先に色を入れたい時は
    根元を先に塗って20分程時間を置いてから、毛先をつける+10分程度
    (毛先の白髪は染まりませんが、色は染まります)
    (時間差をつける事で毛先のダメージを最小限にする)

 

 美容院で染めても直ぐに根元が気になる人の対策方法

白髪の多い人は3週間に1度染める人もいます

そこまでまめに来れない方は
『白髪隠しアイテムがおすすめ』です

これらのアイテムは、
その日一日だけ白髪を隠す事が出来るので
一つ持って置くと便利です

コンシーラータイプは
THROW ヘアカラーコンシーラー(メイク感覚で白髪を簡単カバー)

マスカラタイプは
ケアテクトポイントリタッチ

が、おすすめです

【結果】白髪染めは美容院の方が『市販より安く』そして綺麗になれる訳は?【まとめ】

こはま
色々な種類の白髪染めがあり、最近では明るい白髪染めや
アッシュ系の白髪染め等『ファッション性』が出てきています
白髪染めでも色味や明るさを楽しめる様になっています

OMOAPAブログで髪型や髪の毛の悩みの解決のお手伝いをしたいと思っています
どんな質問でも構いません、ご気軽にご相談下さいね
こはまプロフィール←クーポン有り

 

OMOTESANDO APARTMENT
CHARLIE KOHAMA

OMOTESANDO APARTMENTとは

東京都内【表参道/青山】ある、完全マンツーマンのプラベートサロンの美容室です
シャンプーから仕上げまで完全マンツーマンなので、髪の悩みや髪型の相談など、親身になってご提案させて頂きます
※表参道アップルストアより徒歩4分

この記事を書いたのは

OMOTESANDO APARTMENT
Boss
『骨格や髪質+トレンド感』を意識した、似合わせデザインが得意です(特にショート〜ミディアムヘア)
髪型・髪の毛の事、どんな些細な事でもご相談下さい