OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

Blog

【美容師的】初めて行く美容室で失敗されない7つ作法

初めて行く美容室は緊張しますよね。

変な人が担当になったらどうしよう?とか
どうやって希望の髪型を伝えよう?とか
髪型を失敗されたらどうしよう? 
‥など

心配の種は尽きる事がありません。
(因みに僕は予約の電話が一番緊張します。。。)

 

そこで、今日は

 【美容師が考える】初めて行く美容室で失敗されない7つ作法

 

を、伝えしたいと思います。

 

はじめに


僕たちはマンツーマンで仕事をしています、それは、髪型を作る上でお客様とのコミュニケーションが大切だと思っているからです。
そして、初めてご来店のお客様ならば尚の事カウンセリングが大切です。

似合う髪型は見た目で分かりますが、

似合う髪型=好きな髪型=ライフスタイルに合った髪型

を一致させるには、カウンセリングで話しあう事がとても大切です。
その人の好みのファッションや仕事、ライフスタイル等を聞いて、一番合う髪型を提案するべきだと思っています。

そんな僕たちが意識している《お客様に聞く事》《チェックしている事》《施術中に伝える様にしている事》等の7つのポイントをご紹介します。

 

美容師はこんなことを気にしていて、こんな事を伝えたら良いんだ。と言う事を知ってもらえると、今よりももっと自分らしい髪型を提案してくれるかもしれません。

 

では、来店編→カウンセリング編→施術編→仕上げ編と順に紹介していきます。

 

【来店編】


①自分のお気に入りの服を着て行こう。

髪型はトータルバランスで考えます。
なので、自分の普段着ている中でお気に入りの服を着て来店すると、自分の好きなファッションのイメージが伝わります。

 

 

【カウセリング編】(髪型を決めるところ)


②写真をみせよう

※希望の髪型がある場合
意外に恥ずかしくて遠慮する方や、「中村アンだって〜!!こんなの無理に決まっているよ(笑)」なんて、思われるかも。。。っと気にしている方もいますが、そんな事はありません。
写真のイメージがある事で、好きな感じの髪型や、質感、髪の毛の色を、簡単かつ明確にイメージを伝える事が出来ます。
そして、それを踏まえて、その人にあったヘアースタイルを提案してくれます。

 

③なりたいイメージを伝えよう。

これ、意外に大切です!!
可愛くなりたいのか?格好良く?セクシーに?知的に?フェミニン?大人っぽく。。。。
など、自分のなりたいイメージ像を伝えると良いでしょう。

 

④普段のスタイリング方法

ブローはするのか?スタイリング剤は何を使っているのか?巻いたりはするのか?
これによって、ライフスタイルにあった髪型を提案してくれます。

 

⑤読んでいる雑誌

服装を見ればわかりますが、もし好きなファッション雑誌やファッションの参考にしている雑誌があれば、それも伝えると良いでしょう。

 

 

【施術編】


⑥気になるところがあれば、遠慮なく伝えよう

初めての美容師さんだと遠慮して言えない事もあると思いますが、量をもう少し減らして欲しい・もう少し短くして欲しい等、遠慮なく言って欲しいと思っています。
そして、気になる事を言ってもらえた方が嬉しいものです。

 

 

【仕上げ編】


⑦乾かし方を聞こう

髪型や髪質、癖によって乾かし方変わります。
なので普段の乾かし方と手入れ方法や注意点を聞きましょう。
そうすると、毎日美容室帰りに近い仕上がりでいられます。

 


美容室での失敗の多くは、カウンセリングの時の意志の疎通がうまく出来ていない事が大半です。
美容師の方から聞いてくれる事だと思いますが、これだけでも知っておけば安心です。

 

 

まとめ

繰り返しになりますが初めての美容室ではカウンセリング(髪型を決めるところ)が一番大切です。
ここで、違和感を感じたままカットをしてもらっても、気に入った髪型になりません。

大抵は美容師の方から聞いてくれると思います。そして、その上でその人の顔や髪質に合わせた髪型を提案してくれます。

今まで美容室に不満があるけど、変えるのが面倒だと思っている方!!
自分に合う美容師をみつけて、楽しい美容ライフを送ってください。

 

 

OMOTESANDO APARTMENT
CARLIE KOHAMA

  • 人気の記事
  • Pickup!
  • Category
  • Tag Cloud