OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

おすすめの美容アイテム

レプロナイザー3DPlusの特徴と、2DPlusとの違い

ヘアービューザー2DPlusの次世代機、レプロナイザー3D Plusが2016年の年末に発売されました。 

2DPlusが2015年に発売されてから1年で新機種が出たので、買い換えるには早すぎる様な気がしますが、、、2DPlus良さを知っているだけに、気になります。

そこで、

レプロナイザー3DPlusと2DPlusの違いと、買い換えについて。

 

を、使い比べてみた感想と共に、お伝えしていきます。


スペック

電源・消費電力・温風温度・コード長は変わらず
重量・704,5g→722gと17,5g重くなり
奥行・10,2mm大きくなりました。

重さが若干重くなりましたが、気にならない程度です。
逆に風力が強くなったので乾かす時間が短縮され、腕への負担は減ると思います。


特に違いを感じた3つの点

  1. 風量の違い
    今回のバージョンアップで一番違いを感じたのは風力。
    ダイソンを意識したのか、風力がかなりアップしています。
    それによって乾かす時間が短くなり、ロングの人なら4〜5分は短くなりそう。
    ※パーマスタイルの方には風が強いので、弱風にするなど工夫が必要
  2. 仕上がりの手触りの違い
    バイオプログラムの性能もアップしたので、仕上がりの手触りも良くなりました。
    風力もアップしたので、くせの伸び具合も良く感じます。
  3. デザインの違い
    3D Plusのボディーの塗料の問題なのか?ぶけたり、こすったりすると、跡や汚れが本当にすぐに付きます。
    デザイン自体は好みの違いですが、個人的には清潔感があって好きです。

 

以上が大きく変わった点です。


1年に1回のペースで新機種が出来ているので、今年の年末に新機種が出る可能性もあります。
また、3DPlusのプロ版が半年後に出る、みたいな話もあります。
※あくまでも噂

 

その事を踏まえると、

 

結論

2DPlusを持っている人は今の機種で十分。

ただ、お金に余裕がある人。
または、髪の毛の量が多く、ロングでくせ毛があり、毎日乾かすのに時間がかかる!!
っと言う方は、時間短縮と仕上がりの差を感じる事が出来そうなので、買い替えもアリです。

2DPlusを持っていない人は、レプロナイザー3D Plusを買うべき

3DPlusは5000円高くなりましたが、今までのドライヤーの価値観が変わる程のパフォーマンスを約束してくれます。
※ちなみに、新機種が出ても2DPlusの料金は安くならないとの事です。(メーカー談)

 

※ヘアービューザーの機能と特徴を書いた記事はこちら
文句なしにヘアビューザー2D Plusをおすすめしたい訳

 

OMOTESANOD APARTMENTでは髪の悩み・髪型に応じてセットの仕方をお教えしています。
また、ヘアケアの相談出来ますので、ご気軽に相談して下さいね。

 

OMOTESANDO APARTMENT
KOHAMA

  • 人気の記事
  • Pickup!
  • Category
  • Tag Cloud