OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

おすすめの美容アイテム

頭皮ケア(シャンプー)とは?

OMOTESANDO APARTMENTでも、お客様に質問される
機会が多い、ノンシリコンシャンプー・エイジングシャンプー
・スキャルプシャンプー等、頭皮の事を考えた頭皮ケアの
シャンプーについてお話ししたいと思います。

 

最近よく耳にする頭皮のケア系のシャンプー。
それに伴って、消費者側の使い分けが大切に
なって来ていると感じます。

・流行っているから使っている
⇨自分で選んで使う。。。人になってもらいたいです。

誰でも分かる、超簡単、頭皮のケア系
シャンプー(エイジングシャンプー等)とは?

 

頭皮のケア系のシャンプーとは


例えばスカルプDやノンリリコーンシャンプー
・オーガニックシャンプー・アンチエイジングシャンプー等、
頭皮をケアする事によって健康な髪の毛を生やそう。
または、髪の毛のボリュームアップや老化を防ぐ事が目的の

⇨頭皮に働きかけるシャンプーの事です

 

 

今までのシャンプーは、生えている髪の毛に対して働き
かけている物が多かったですが、最近は
 頭皮の為のシャンプーが増えています。

頭皮のケア系のシャンプーは頭皮に働きかけ

今までのシャンプーは髪の毛に働きかけている

。。。これが最大の違いです。

 

そう、働きかけたい場所が誓うのです。

 

 

それでは、どう使い分けるのか?

 

スキャルプ系のシャンプーは
低刺激で頭皮にとって無駄な成分が入っていない為、
頭皮に優しい事が多いですが、髪の毛に対しての補修、
保湿効果が弱い商品が多いです。

 

その為、髪の毛のケアをしたい人はスキャルプシャンプーは
向かないケースがあります。 

 

⭐︎例えば

・カラーやパーマでダメージがある人
・アイロンを使う人
・髪の毛の保湿、補修をしたい人

 

逆に頭皮のケア系のシャンプーを使った方が良い人は

・薄毛対策
・加齢対策
・頭皮の匂い対策
・頭皮湿疹がある人

等、頭皮のケアを第一に考えている人
※これは傾向ですので、各商品によって違いがあります。

 

なので、自分自身が何を最優先として考えるかを
選ぶ必要があります。

 

個人の見解としては


髪の毛のコンディションが悪ければ、
髪形の再現性や髪の質感、艶、手触り、
色持ちが悪くなり、良い髪形でいるのが難しくなります。
その為、頭皮のケアや、ケミカルを気にしすぎて、
髪の毛の保湿が疎かにするよりも、
髪の毛の補修を第一に考えたいと思っています

 

また、今ままでのシャンプーが頭皮に負担をかけているのか?
と言えば、ちゃんとしたシャンプーを使って、
しっかりと流していれば、そんな事はあません。

頭皮のケアは疎かにいても良いと言う事ではなく、
本当に大切にしたい事が何なのか?を
知る必要があると言うい事です。

 

 

僕が一番のオススメしたい方法

 

①頭皮のケアは美容室のヘッドスパで重点的にやる。
②毎日は普通のシャンプーを使い。
 気になる時に自宅で頭皮のクレンジングシャンプー等を
 使って頭皮のコンディションを整える、です。
※・薄毛対策・加齢対策・頭皮湿疹等頭皮のケアを
      最優先にしたい人は別です。

 

 

まとめ

頭皮に優しいから良いとういよりも、如何に綺麗な髪の毛で
いられるかが大切です。
商品のうたい文句や流行に流されず、自分の判断で自分にあった
シャンプーを選べるようになりましょう。

 

 

OMOAPABOSS
こはま

 

 

  • 人気の記事
  • Pickup!
  • Category
  • Tag Cloud