OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

髪の毛・頭皮のケア

紫外線による髪の毛へのダメージと自分で出来る対策

夏になると

「髪の毛の表面だけ明るくなる」
「手触りが悪くなる」

と感じている方!!

 

それらの原因は、紫外線の仕業かも知れません

実は紫外線が一番強い5月
それに伴い髪の毛への紫外線対策が必要となってきます
※5月は一年で一番紫外線が強いと言われていますが、これは(UV-A(A波))の事です。
UV-A(A波)の事をもっと知りたい方はこちらのブログで
【紫外線】「5月がもっとも危険ってほんと?」調べてみた

 

そこで今日は 

【紫外線が与える髪の毛へのダメージと自分で出来る対策】

について書きたいと思います。

 紫外線が髪の毛に与える影響

  1. 髪の毛のダメージがすすむ
  2. ヘアカラーの退色(色落ち)する
  3. 手触りが悪くなる
  4. 髪型がセットしずらくなる
  5. キューティクルが剥がれて艶が出ない

など、良い事は1つもありません。

 

 髪の毛への紫外線対策

 髪コンディショナーを使って紫外線対策

コンディショナーは髪の毛の表面をコーティングしてくれるので、紫外線から髪の毛を守ってくれます
※コンディショナーの種類によりますが、最近はコンディショナーにUV効果がある物もあります

 スタイリング材で紫外線対策

流さないトリートメントやワックス等を付けると、髪の毛をコーティングしてくれる為、紫外線対策の効果あり

 帽子・日傘を使って紫外線対策

直接日差しから守ってくれる、この方法が一番効果的

 

 UV系のアイテムを使う

これは、①・②よりも効果的かつ、簡単なのでおすすめ

今はシャンプー、トリートメント、UVカットスプレー等
UVをカットしてくれるアイテムがたくさん出ています。
その背景には、近年紫外線が強くなってきていると同時に、紫外線が与える髪の毛への影響も強くなっていると言う事です。

 
※このサイトに多くのUVケアのアイテムが紹介されています。
紫外線のダメージから 美しい髪を守るには?

 

中でも、このアイテムがおすすめ
ナプラ ミーファ フレグランスUV
⇒ミーファ フレグランス UVスプレー 〈80g〉

  • 「SPF50+」「PA++++」
  • スプレータイプなので、使いやすい
  • 紫外線対策としてだけでなく、使用感も良く艶感もアップ
  • 小さいので持ち運びしやすい
  • 何種類かの香りがあり、自分好みのタイプを選べる

 

 紫外線が多い時期

 5月~9月

 紫外線が多い時間帯

 10時~14時の間

 

特にこの間の外出時はUV対策が必要です。

 

紫外線による髪の毛へのダメージと自分で出来る対策【まとめ】

こはま
最後までお読み頂きありがとうございます

トリートメントや、シャンプーでケアするのも大切ですが、先ずは痛ませない事が基本です!!
そして、意外に意識をしていない紫外線対策
この対策をするだけで、サロンでのカラーの色持ち/セットのやりやすさ/髪の毛のダメージも改善されます

肌だけでなく、髪の毛への紫外線対策も意識してあげて下さいね

【こはま】おすすめクーポン/その他のヘアスタイル⇒「プロフィール

 

 

OMOTESANDO APARTMENT
CHARLIE KOHAMA


OMOTESANDO APARTMENTとは

東京都内【表参道/青山】ある、完全マンツーマンのプラベートサロンの美容室です
シャンプーから仕上げまで完全マンツーマンなので、髪の悩みや髪型の相談など、親身になってご提案させて頂きます

また、【ライン@】で友達登録して頂けると、ご自宅に帰ってからでも担当スタイリストにご気軽に相談・質問が出来ます
『髪の毛の乾かし方や巻き方』お店で聞いたけど忘れてしまった事など、何なりとお聞きください
※表参道アップルストアより徒歩4分