OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

髪の毛・頭皮のケア

頭皮の臭いが気になったら知りたい、原因と対策

0代後半、頭皮のケアが気になり朝シャンを欠かさない働き盛りの『チャーリこはま』です
【マンツーマンの仕事】をモットーとしているので、
頭皮の臭いにも気をつけているこの頃です

30代に入ると頭皮の臭いが気になっているのは男性だけでなく、女性の方も多い気がします
思わず振り返ってしまう様な香りが理想ならば、そこを目指したい!!

っと、いう事で今日は『頭皮の臭い対策』の話です

 

 頭皮の臭いの原因とは?

そもそも、頭皮が臭くなる原因は?

  • 頭皮が蒸れて雑菌が湧き、臭いの原因になる
  • 頭皮が乾燥する事で、皮脂の過剰分泌による頭皮の臭いの原因になる
  • シャンプーやトリートメントのすすぎ残しが頭皮(毛穴)に溜まり、臭いの原因になる
  • 【脂っこい食べ物の摂取/睡眠不足/加齢によるターンオーバーの乱れ】等の生活習慣の乱れにより、頭皮のコンディションが悪くなり、頭皮の臭いの原因になる

以上の事が、頭皮の臭いの原因になりやすいです

では、『気になる頭皮の臭い!!』
を防ぐにはどうしたら良いのか?

 頭皮を正しく乾かして『気になる臭い対策』

髪の毛を乾かして寝る
意外に出来ていない『正しい頭皮(髪の毛)の乾かし方』
出来ているつもりが、知らず知らずに頭皮や髪の毛に負担をかけている事があります
これを機会に見直してみましょう

こんな事していませんか?

お風呂上がり、ターバンをしたままの状態でいる

 

特に髪の毛が長い人にありがちです
確かに濡れた状態で直ぐに乾かすと時間がかかるので、気持ちは分かります

しかし、それは頭皮や髪の毛に良くありません。。。

では、なぜダメなのか?
梅雨時で洗濯物を回して室内で乾かした時をイメージして見てください
じっくりと乾いていく洗濯物
やっと乾いたと思ったら、生乾きになっていて嫌な臭いが残ってしまいます

その時と同じ状況が髪の毛の中(頭皮)に起こっています
これで頭皮は雑菌の温床です

しかも、

  • 頭皮が蒸れた状態
  • シャワーを浴びたての温度
  • 雑菌の大好きな皮脂や皮膚

 

洗濯物よりも雑菌が湧く条件がそろっているのです!!
その状態が10分〜20分〜30分。。。と続くと思うと、考えるだけでゾッとします

そして、この状態が続けば頭皮の臭いだけで無く、抜け毛・ボリューム低下・髪の毛の艶が出ない等、沢山の弊害が出来ています

直ぐ髪の毛を乾かすのは面倒だと思いますが、シャンプーをしたら出来るだけ早く髪の毛は乾かしてあげましょう

また、地肌を中心にしっかりと乾かす事が大切です
ちょと濡れているけど、あとは自然乾燥で。。。なんて言うのもダメです!!

しっかりと乾かす事(乾いている事)が大切です

 ドライヤーで髪の毛を乾かすと痛む?

『ドライヤーを使うと髪の毛が痛む』と言う方がいますが、問題はありません
今回はテーマが違うので説明は簡単にしますが、

ドライヤーを使って痛む時は、『直ぐに乾かさない場合』に起こり易いです

髪の毛が乾燥(ダメージ)する流れ

  1. 自然乾燥により、毛先が少し乾いている状態からのドライヤー
  2. 髪の毛の毛先が乾き始めているので、根元より毛先の方が先に乾く
  3. 根元が乾いていないので、ドライヤーは使い続ける
  4. 毛先が乾きすぎて乾燥する(オーバードライ)
  5. 髪の毛が痛む
     

全体が濡れた状態から(毛先にも水分量がしっかり残っている状態)で根本から乾かすと、髪の毛の乾燥になりません
※乾かす前にアウトバストリートメントをつけると、毛先の乾燥を防げるのでおすすめ

 シャンプーを正しく選んで『気になる頭皮の臭い対策』

シャンプー選び
頭皮の臭いが気になる方は、自分にあったシャンプー選びが出来ていないかも知れません

シャンプーは毎日するものです
そして、自分に合っていないシャンプーを使い続けると、髪の毛へのダメージ/頭皮へのダメージ/頭皮の乾燥になります

乾燥した頭皮は皮脂を出そうとして臭いの原因になります
正しいシャンプー選び無くして、気になる頭皮の臭い対策は有り得ません
また、頭皮を良い状態でキープでいると言えません

では、どんなシャンプーを選べば頭皮の臭いが気にならなくなるのか?

 自分に合ったシャンプーを選ぶ3つのポイント

シャンプーは毎日使うものです
シャンプーには洗浄能力があるので、自分に合っていないシャンプーを使い続けると、髪の毛へのダメージ/頭皮のダメージになります

その為には自分に合ったシャンプーを見つける事が大切です
それには、以下の3つがポイントです

  1. シャンプーの特徴を知る
  2. シャンプーに使われている成分を知る(界面活性剤)
  3. 実際に試してみる

 シャンプーの特徴を知る

どのシャンプーにも特徴があり、用途もそれぞれです
例えば、

  • ボリュームアップ系のシャンプー
  • しっとり系シャンプー
  • 白髪抑制シャンプー
  • エイジングシャンプー等
  • ノンシリコーン系シャンプー
  • オーガニック系シャンプー
  • スキャルプ系シャンプー

など、多種多様の商品が出ています

その中で頭皮の臭いが気になる方がチェックしておきたいのはエイジングシャンプー・スキャルプ系シャンプーです  

これらは頭皮のコンディションの事を考えて作られている為、頭皮に悪い物質や、頭皮に負担をかける様な物が入っていません
なので、綺麗な頭皮の状態をキープ出来る物が多いです

 シャンプーの成分を知る

エイジングやスキャルプ系のシャンプーでも
まだまだ多くの種類があります

その中で選ぶ基準になるのは
内容成分の
界面活性剤を見ると良いでしょう
※シャンプーのボトルの裏の水の後に表記してあることが多いです

以下の界面活性剤が使われいているシャンプーを選ぶと良いです

  • 酸性石けん系→石けん成分の界面活性剤
    ※ラウレスー3酢酸・オイレン酢酸Na(アルカリ石けん系)
  • 天然系→過剰な洗浄力はなく、きしみも少ないが、泡立ちが悪く、自然なので匂が残らない
     ※レシチン・サポニン
  • アミノ酸系→頭皮に優しくまろやかの洗い上がりで、刺激も少ない。
    ※ココイルグラタミン酸Na・ラウロイルグルタミン酸Na 等
    ※稀にフケや、かゆみ原因になる方がいるので注意

 気になるシャンプーは試してみる

『100文は一見にしかず』です
シャンプーの特徴と成分が分かっても、自分に合わず頭皮の臭いの元になる事もあります
本当に自分に合っているかどうかは、自分の気になるシャンプーを使ってみる
これが一番大切です!!

先ずはボトル1本を使い切って、頭皮の様子を見ましょう
先ほども言いましたが、シャンプーは日々使うものです
1日だけ使って感触が良くても1ヶ月後は違う感じになっている事が良くあります

大切なのは【直ぐに出る効果ではなく、使い続けた時の効果】です

 

 シャンプーのやり方を見直す

shampoo
シャンプーのすすぎ残しや、皮脂の汚れが上手く落とせていない等
シャンプーの方法が良くないと頭皮の臭いの原因になります

頭皮が臭うと言うことは、頭皮のコンディションが悪いと言う事です
薄毛や細毛の原因になるので気をつけましょう

 『気になる頭皮の臭い』を無くすシャンプーのやり方

は以下の3点が大切です
気になる所だけでも、チェック

  1. シャンプーの泡をしっかり立てる
  2. しばらく時間を置く
  3. シャンプーのすすぎ残しが無い様にしっかり流す

 シャンプーの泡をしっかりと立てる

シャンプーの泡を立てる事はとても大切です
シャンプーの泡にはこんな効果があります

  • シャンプーの泡で汚れを落とす
  • シャンプーの泡で頭皮を傷つけない
  • シャンプーの泡で洗いムラを無くす

シャンプーを泡立てる手順

  1. 髪の毛をしっかり濡らし、軽く水気を取る
  2. シャンプーを手に取り、手を擦り軽く泡立てる
  3. 頭皮からもみ込む様に空気を入れながら、指の腹でしっかりと泡立てる
    ※髪の毛が多い人は特に襟足は洗いムラになりやすいので、
    襟足に泡が立っていない時はもう一度シャンプーを手に取り
    しっかりと泡立てる
  4. ロングヘアーの方は毛先にも、同じ様に泡立てる
  5. この段階で泡立ちが悪い場合は、一度軽く流して②からやり直して下さい
    ※特にスタイリング剤を使った時等

 時間を置く

指の腹で地肌を優しく、満遍なく洗ったら
泡が着いた状態で2〜3分程放置してあげると、
毛穴の汚れが浮き出ます

 シャンプーの泡をしっかりと流す

シャンプーのすすぎ残しは臭いの原因になります
また、フケや頭皮湿疹、脱毛の原因になります
なので、指の腹で優しくこすりながらしっかりと流して下さい
※この時も襟足の流し忘れが無い様に注意しましょう

 


以上が
『頭皮の臭いが気になったら知りたい、原因と対策』でした

頭皮の臭いが無くなる=健康な頭皮の状態が保てていると言う事です

これの状態をキープする事によって、
薄毛・ボリュームアップ・フケの解消・かゆみ等・の原因の解決なるの意識して下さいね

 

頭皮の臭いが気になったら知りたい、原因と対策【まとめ】

こはま
最後までお読み頂きありがとうございます
頭皮の臭いもそうですが、頭皮のコンディションを保つ事はとても大切です
それが、綺麗な髪の毛になり、良いヘアスタイルに繋がります
習慣になるまでは大変ですが、慣れてしまえばどれもとても簡単な事ばかりです
みなさま、頑張ってやってみて下さいね

【こはま】おすすめクーポン/その他のヘアスタイル⇒「プロフィール

 

【頭皮のケアも大切ですが、髪の毛のケアも忘れずに】

 

OMOTESANDO APARTMENT
CHARLIE KOHAMA

OMOTESANDO APARTMENTとは

東京都内【表参道/青山】ある、完全マンツーマンのプラベートサロンの美容室です
シャンプーから仕上げまで完全マンツーマンなので、髪の悩みや髪型の相談など、親身になってご提案させて頂きます

また、【ライン@】で友達登録して頂けると、ご自宅に帰ってからでも担当スタイリストにご気軽に相談・質問が出来ます
『髪の毛の乾かし方や巻き方』お店で聞いたけど忘れてしまった事など、何なりとお聞きください
※表参道アップルストアより徒歩4分