OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

髪の毛・頭皮のケア

白髪染めで【透明感のある明るいアッシュ】にする方法

髪が気になり始める30代
白髪染めをしようと思っても『何と無く気が引ける』そんな敏感な年頃です

僕のお客様は30代・40代が多く、白髪染めをする方も沢山います
その知識を生かし、美容室でしか出来ない『白髪染めでも出来る!!透明感のある明るいアッシュ系のカラー』についてシェアさせて頂きます

『おしゃれな透明感のあるアッシュ系にしたいけど、白髪もカバーしたい!!』
そんな、あなたに読んで貰えたら幸いです

 白髪染めでも『透明感のある明るいアッシュ系のヘアカラー』は楽しめる

白髪染めでもカラーは楽しめる

あなたは、『白髪染めに対してどんなイメージを持っていますか?』

  • 髪の毛が暗くなってしまう
  • ヘアカラーの色味が選べない
  • オシャレじゃない
  • 髪の毛が重たくなる
  • 髪の毛が痛む

等、いいイメージを持っている方は少ないと思います

 

しかし、美容室の白髪染めは、それらを解決します

  • 白髪染めでも、明るく出来る
  • 白髪染めでも、通常のヘアカラーと遜色がない位の色味が楽しめる
  • 白髪染めでも、色々な色味を楽しめる
  • 白髪染めでも、髪の毛の質感も自在にコントロール出来る

そう!!
美容室の白髪染めは、ヘアカラーに近い感覚で楽しめます

 

 白髪染めで『透明感のある明るいアッシュ系』を再現するのは難しい?

明るい白髪染めのアッシュ
今までの白髪染めで透明感を出すのは、白髪染めの性質上難しいかったです
白髪染めの目的は、白髪を染める事が大切です(当たり前ですが)

ただ、地毛の髪の毛と白髪ではベースの色味が違います
地毛は、黒
白髪は、白

ベースの色味の違いをカバーする為に、白髪染めには白髪のベースになる色味(白を茶色く見せる濃い色)が入っています
それがあるからこそ、地毛の髪の毛と馴染ませる事が出来るのですが、逆に透明感のある色味を出すのが難しかったのです

また、今までの白髪染めでもアッシュ系はありましたが、【髪の毛がくすみ、顔色が悪く見える】問題がありました
特に30代を過ぎて、透明感のないアッシュやマット(寒色系)は顔色がくすんで見えます
なので、アッシュやマット等(寒色系)は透明感(柔らかさ)がある事が大切です
それによって30代でもアッシュやマット(寒色系)を楽しめる事が出来るのです

『30代過ぎて寒色系のヘアカラーは、透明感が大切』

 

 なぜ美容室で『透明感のある明るいアッシュ系』ヘアカラーが再現出来るのか?


美容室で白髪染めをする場合、何十本とあるカラー材からお客様にあわせたヘアカラーを調合します
2色・3色と混ぜる事があり、薬の配合も髪質によって変えます
無限の調合調整で、お客様に合った白髪染め(ヘアカラーも)を提供出来ます

この調合は、経験と研究を持っている美容室でしか再現出来ません

最近は市販の白髪染めもたくさん出ていますが、

  • 染まりが悪い→染める意味が無い
  • 痛む→髪の毛の艶がなくなり、老けて見える
  • 希望の色にならない→色味が楽しめない
  • 明るくならない

等、デメリットが多くあるので
基本的にホームカラーはおすすめ出来ません

 

 美容室だから出来る『おしゃれ染め感覚で出来る白髪染め』

結婚・ママになった・いくつになってもおしゃれを楽しみたい・と思っている女性が増えています
また、外国人風ヘアカラーやグレージュ等、透明感のある明るいアッシュ(グレージュ)が流行っています

その流れの中、最近は各メーカーが『白髪は気になるけど、おしゃれな色も楽しめる』カラー剤の開発に力を入れています
また、私達もその需要に最大限応えられる様、知識と技術力を向上させ『白髪染めだけど、明るいおしゃれな色も楽しめる!!』様になりました

とは言え、とても明るいカラーや白髪の量によっては対応出来ない場合はありますが、従来の白髪染めよりも自由にヘアカラーを楽しめる様になりました

 

白髪染めも退色します
透明感のあるアッシュ系は色落ち(退色)をしやすいので、合わせてチェックしてみて下さい↓ 

 

 白髪染めでも『透明感のある明るいアッシュ系カラー』にする3つの方法

白髪染め

『白髪染めで透明感のある明るいアッシュにする』為に、OMOAPAではこんな方法をとっています
大きく分けて、方法は3つです

 通常のヘアカラーと白髪染めを混ぜて『透明感の出るアッシュ系』を作る

冒頭で話した通り、通常の白髪染めで染めると色が沈む傾向があり透明感が出にくいです
そこで、【暗めの白髪染め+明るめのアッシュ系のヘアカラー】を混ぜる事で、【暗めの白髪染めで白髪をカバー+明るめのカラーで透明感を出す】方法です

メリット
・アッシュ系だけでなく、色々なカラーが楽しめる(カラーバリエーション)
・通常の白髪染めと同じ所用時間で出来る

デメリット
・白髪の量が多いと染まりが甘くなる
・明るくなる程に染まりが薄くなる
※しっかり染まらなくても、見えずらくなる為カバーは出来る

 スローカラー等『透明感の出るアッシュ系』の白髪染めを使う

最近は、白髪染めで【白髪を染めつつ、アッシュが綺麗に出る透明感が出る薬剤】が出ています
30代で白髪が気になり始めた人用の白髪染めなので、自由に色味を選べたり比較的明るい色にも出来るので、ファッション感覚で白髪染めを楽しめます

メリット
・透明感が出る
・明るめのヘアカラーが可能
・アッシュ系の色味が綺麗に発色する
・通常のヘアカラー感覚で染められる

デメリット
・白髪の量が30%以上だと染まりが甘くなる
・明るくなる程に染まりが薄くなる
※しっかり染まらなくても、見えずらくなる為カバーは出来る

 ハイライトを入れて、より『透明感と抜け感があるアッシュ系』を演出する

ハイライトで全体を明るく見せ【透明感・抜け感・動きのあるアッシュ】にする方法

メリット
・今までのやり方で一番明るく出来る
・より色味をしっかりと出せる
・ハイライトが入っているので、白髪が伸びた時に馴染む
・髪の毛に明るさと動きを出せる

デメリット
・通常より時間がかかる(30分〜1時間程)
・ハイライトで部分的とは言え、ダメージがある
 ※最小限のハイライトで効果を出すので、ハイライトをするのは全体の5%位
・通常の白髪染めよりも料金がかかる(3000〜6000円程)
 ※ハイライトの量と色味により変動があるので、お問い合わせ下さい

 

 美容室で白髪染めをするメリットは

髪質は千差万別です
・赤みが出る/黄色くなる
・明るくならない/明るくなり易い
・痛みやすい
・色落ちしやすい
・染まり難い

等、それぞれの髪質の違いがあり
それを踏まえて、私達は白髪染めを調合をします

そうして、お客様のベストな薬を作り提供します
これが、美容室でしか出来ないメリットです

白髪染めとは言え、似合う色味選びや、最小限のダメージで染める、髪型に似合う色味や質感にするのが大切です

それでも、白髪染めに抵抗がある方や、白髪染めをするタイミングが分からない方は
【いつから白髪染めをするのか?美容師的そのタイミングとは】をチェック

30代の白髪染め。美容室なら透明感のアッシュ系は白髪染めでも再現できる【まとめ】

こはま
白髪が気になってもオシャレなヘアカラーを楽しめます
白髪になったら、まずはご相談下さい
技術と薬剤の進歩で、あなたが思っているより沢山の解決方法があります

もし、白髪で悩んでいたら、どんなことでもご気軽にご相談下さい

また、ヘアカラーや髪の毛の悩み、どんな事でも喜んでお答えしますので
ご遠慮なくドシドシ質問して下さいね

【こはま】おすすめクーポン/その他のヘアスタイル⇒「プロフィール

 

OMOTESANDO APARTMENT
CHARLIE KOHAMA

OMOTESANDO APARTMENTとは

東京都内【表参道/青山】ある、完全マンツーマンのプラベートサロンの美容室です
シャンプーから仕上げまで完全マンツーマンなので、髪の悩みや髪型の相談など、親身になってご提案させて頂きます

また、【ライン@】で友達登録して頂けると、ご自宅に帰ってからでも担当スタイリストにご気軽に相談・質問が出来ます
『髪の毛の乾かし方や巻き方』お店で聞いたけど忘れてしまった事など、何なりとお聞きください
※表参道アップルストアより徒歩4分

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)