OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

OMOTESANDO APARTMENT美容室|表参道・美容院

髪の毛・頭皮のケア

いつから白髪染をするか?美容師的そのタイミングとは

髪の量が年々増えて、銀髪に染めているんですか?なんて聞かれ始めている、OMOTESANDOのシルバーウルフこと『こはま』です。
初めての人もそうじゃない人もお見知り置きを。

さて、そんなくだらない話をしていると、かなりの頻度で出る白染をどうするか問題!!

放置して様子を見てみる
抜く
旦那さんや、子供に切ってもらう

なんて色々な方がいます。

そこで今日は美容師的に、

 いつからが白髪染めのタイミング?そして、最近の白髪染事情は?

について話したいと思います。

 

 

白髪は徐々に増えて行くので、染めるタイミングを悩んでいる人が多いです。
そんな時に、こはまがお客さまに確認する5つの事です。
これをみて、自分でも染めるタイミングの参考にしてみて下さい。


 白髪染のタイミングはいつから?そんな時にチェックしたい5つの事。

 

  1. 普段結わく事があるのか?

    →特に白髪が気になるのは顔周りです、そして、結わく事で顔周りをの白髪が気になりやすい為。

     

  2. カラーリングをしたばかりでも(白髪染でない)白髪が気になるか?
    →根元のカラーが伸びてきたら、白髪が気になるのは当然です。これは、グレーカラーをしていても同じ事。ただ、根元が染まっている状態でも白髪が気になる方は、グレーカラーのタイミング。

     

  3. いつも暗めのカラーもしくは、カラーリングをしていない。

    →暗めのカラーや地毛だと白髪とのコントラスがついてしまい、白髪が目立ちます。

     

  4. 顔周りに白髪が多い。
    →どこに白髪が多いのか?後ろに多い場合は気になりませんが、前から見て白髪が気になる様だと染時。

     

  5. 白髪染に対して抵抗がない。
    →意外に多い、グレーカラーをする事への嫌悪感。気持はとても良く分かりますが、グレーカラーは技術と色選びで各段に違いが出ます。

 


 

。。。ただ、ここまで言っておきながら、

実はOMOAPAでやる白髪染めはかなり優秀なんです。


普通のカラーと遜色が無く、カラーバリエーションも豊富でダメージの事も考えています。
そして、髪色を明るくすることもでき、白髪の人が失われやすい「髪の毛の艶」を出す方法もあります。 
※ハイトーン(11トーンレベル程度まで)カラーになるにつれて、白髪の染まりは甘くなっていきます。

明るさ(11レベル)はこれくらい
オルデーブクリスタル カラーチャート

 

もちろん、他の人から見ても普通のカラーと変わらない様に染める事が出来ます。

これ位、白髪染は良くなっています。

 

そう、悪いイメージの白髪染は昔の話です。

 

みなさん、もし白髪染で悩んでいる時は是非ご相談下さい。

忙しい方には時短でしっかりと染まる白髪染めもあります。

 

まとめ

白髪染はまだまだ進化しています。
これからは、弱酸性のカラーや、トリートメントカラーを併用した染め方ができるのでは?
なんて、思ったりしています。
白髪染めは、なるだけ痛ませず、艶を出しながら綺麗な色を出す事が大切です。

 

 

OMOTESANDO APARTMENT
KOHAMA

OMOTESANDO APARTMENTとは

東京都内【表参道/青山】ある、完全マンツーマンのプラベートサロンの美容室です
シャンプーから仕上げまで完全マンツーマンなので、髪の悩みや髪型の相談など、親身になってご提案させて頂きます

また、【ライン@】で友達登録して頂けると、ご自宅に帰ってからでも担当スタイリストにご気軽に相談・質問が出来ます
『髪の毛の乾かし方や巻き方』お店で聞いたけど忘れてしまった事など、何なりとお聞きください
※表参道アップルストアより徒歩4分